TechFULの中の人

TechFULスタッフ・エンジニアによる技術ブログ。IT関連のことやTechFULコーディングバトルの超難問の深掘り・解説などを毎週更新

TechFULチャレンジ問題に挑戦しよう! 第一回チャレンジ検定(プログラミング基礎・アルゴリズム編)

はじめまして、問題管理を担当しているTechFULエンジニアです!

皆さんは「チャレンジ問題」に挑戦したことはありますか? (いつも挑戦してくださっている皆さん、ありがとうございます!)

チャレンジ問題は2021年6月9日時点で400問以上公開しており、「どの問題から挑戦したらいいんだろう?」「難易度◯って書かれていても簡単か難しいか分からない」「終わりが果てしなく遠い...」と思われている方もいると思います。

そこで、公式のシステムではないですが、私のおすすめチャレンジ問題を検定風に紹介したいと思います。 初級から上級まで、全難易度帯をカバーしていますのでぜひ挑戦してみてください!

検定について

以下は実際の検定ではなく、おすすめ問題を検定風に紹介したものとなっています。 ひとつの目安や目標としてご参考いただければ幸いです。

各級は3問構成になっており、全て正解することができましたら合格です。

TechFULの問題について分からないことがございましたら、下記の問題FAQページをご参照ください。 techful-programming.com

入門編

プログラミングを始めた方はまずは10級から挑戦してみましょう! 10~6級の問題はプログラミングの入門書を一通り勉強すれば解答できるレベルとなっています。

10級

9級

8級

7級

6級

初級編

プログラミングがある程度できるようになってきた方は5~1級に挑戦してみましょう! 複雑なプログラムを実装する問題や、アルゴリズムの基礎問題が出題されます。 ここからはちょっと考えないと解けない問題も一部出題されます。

5級

4級

3級

2級

1級

中級編

ここからはかなり難しくなります! ただプログラムを書くだけではなく、計算量の優れたアルゴリズムを実装しないとTimeLimitErrorになってしまう問題が多数出題されます。 5段まで解くことができれば、アルゴリズム能力は十分備わっていると思います!

初段

2段

3段

4段

5段

上級

ここからはチャレンジ枠です。非常にレベルの高い難問揃いです。 アルゴリズム力に自信のある方は挑戦してみてください!

6段

7段

8段

9段

10段

最後に

TechFULチャレンジ検定はいかがでしたか?

プログラミングを始めたばかりの方は、まずは6級を目標にすることをお勧めします。 だんだん進めていくと、多くの人にとって2級、4段が大きな壁になると思います。 ぜひ、自分の壁を乗り越えられるようチャレンジしてみてください!

「◯級を合格できた!」「◯級が簡単だった/難しい」など、コメントいただけると嬉しいです。 ここに紹介した以外にも面白い問題がたくさんありますので、ぜひ挑戦してみてください! これからも、TechFULチャレンジ問題をどうぞよろしくお願いいたします。