TechFULの中の人

triple-four’s blog

TechFULがSQLに対応しました!今月のアップデート内容のご紹介!

TechFUL中の人のSRです。

今月のアップデートの情報をおしらせします!

 

 

その前に。。。

第4回TechFUL全国ハッカソンが7/21 00:00から開催されます。

今回は人工知能で利用されている基礎的な数学の問題を2問用意しています。

この機会にぜひ挑戦してみてください。

今回ももちろん、入賞商品を用意しています!

1〜10位に進呈予定なので、この機会にぜひご参加ください

参加URLはこちら↓

https://procon.techful.jp/member/events/detail/57

 

 

 

対応言語追加!SQLの問題が追加!

今月は

に対応しました。

中でも注目なのがSQL

TechFULチャレンジにもすでに5問SQLの問題を用意しています。

SQLの問題は、定義されたDBスキーマから、条件にしたがってデータを抽出するというものです。

f:id:triple-four:20180720105614p:plain

まずは、TechFULにログインして、簡単なSELECT文を利用した問題を解いてみてください。

↓こちらのリンクからデータベースの問題にチャレンジできます。

https://procon.techful.jp/member/challenge/enter#row-1341

 

もちろん、学校の先生向けの管理画面からはSQLの問題を作成することが可能。

  1. 問題で利用するデータベースのスキーマをTechFULに登録する。
  2. 問題文を作成する。
  3. 問題文の指示通りの条件で抽出されるべきデータを登録する。

以上の手順でSQLの問題を作成できます。

授業中の演習問題として利用できます。

 

先生向けアップデート内容

イベント結果閲覧機能

f:id:triple-four:20180720105954p:plain

先生向けに、イベント結果を閲覧する機能を追加しました。

この機能を利用すると、問題ごとの平均正解率や平均点などを確認できます。

この機能を利用することで、

  • 間違いが多かった問題はクラス全体に解説
  • 間違いが少なかった問題はその学生に個別指導

といった指導が実現できます。

 

まずは、↓のURLにアクセス

https://procon.techful.jp/admin/events/mine

続いて、こちらのアイコンをクリックすることで、イベント結果画面を確認できます。

f:id:triple-four:20180720110112p:plain

 

問題追加

授業で利用できるプログラミングの問題を5問追加しました。

新しく追加された問題はTechFULチャレンジに登録されていないので、一般公開されていません。

そのため、小テストに利用することができます。

 

・僕の考えた最強のUSBメモリ

計算・及びIF文を用いた条件分岐の演習ができる問題です。

・ホットケーキ
配列、およびFOR文などのループ構文の演習ができる問題です。

・お気に入りの飲み物
条件および、型のサイズを意識させる問題です。

・交通量調査
二次元配列中のデータを集計して結果を出力する問題です。

・どこならえ
問題文の条件に合致するデータを配列の中から抽出し、集計する問題です。

 

これらの問題を利用するには、以下のURLにアクセスして、

利用したい問題の名前で検索してください。

https://procon.techful.jp/admin/questions/search

 

不具合修正

セッションに登録した問題を解除する際、エラー画面が表示される不具合を修正しました。

ご報告いただいた先生方に感謝いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

まとめ

今月は主に以下の機能を追加しました。

  • SQLC#Objective-CPerlのサポート
  • SQLを用いたデータベースの問題をTechFULチャレンジに追加
  • データベースの問題を作成できる機能を追加
  • イベント結果を集計し、問題ごとの平均スコア等を閲覧する機能の追加

来月も問題の追加や機能の追加を行います。

今後ともTechFULをどうぞよろしくお願いいたします。